企業情報– Zest LLC –

会社概要 ~ Company Information ~

会社名合同会社 Zest
創立2021年(令和3年)12月3日
資本金990万円
主な事業内容ダンススタジオ、レンタルスタジオの経営
ダンスイベントの企画、制作及び運営
インターネットを利用した通信販売
所在地〒106-0046
東京都港区元麻布3−1−35 VORT元麻布3F
代表番号TEL : 03-6804-5640
FAX : 03-6804-5648
経営理念・社交ダンスで多くの人を元気づけ幸せにするアイディアを常に追求し実現します
・社交ダンス人口の増加と社交ダンス業界の活性化に貢献します
・将来有望な社交ダンサーの発掘・育成・支援を行います
・社交ダンス業界の雇用を創出し、雇用条件を改善します

役員紹介 ~ Board Members ~

最高経営責任者(CEO)
結城 智史

いちボールルームダンサーとして”絶対に必要だ!”と感じる物事を実現するために私達は集まりました。「いつか〜」ではなく「今!」、「だれか〜」ではなく「私達が!」、「やって〜」ではなく「やります!」。個性的なメンバーが集まったことで様々な視点や考え方を取り入れる事ができるという弊社の強みを活かして様々な取り組みを実行して行きたいと思います。
前例の無い挑戦には多くの困難が待ち構えているでしょうが、初心を忘れずに邁進して参りますので、どうか皆様の温かいご支援、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

最高総務責任者(CAO)
増田 千晴

留学時に私達が毎日通ったスタジオでは、広いフロアにトップクラスのコーチャー陣が揃い、朝晩には練習会が開催され、世界中の多くのダンサーが集うパワーで溢れていました。「ここに行けばダンスの事は全て揃う」その空間は特別で、自分の為にも次の世代のダンサー達の為にも日本にこういう場所を作りたいというのが私達の原動力となっています。またそれは同時に愛好家の方にとってもより快適で素晴らしい空間になると確信しています。
これまでのダンス界の良い所は引き継ぎ、更に時代に即した魅力的なスタジオにしようと、志を共にする仲間が集結して歩を進め始めました。
今後の活動に是非ご期待ください。よろしくお願いいたします。

最高技術責任者(CTO)
廣島 悠仁

私は自分を含め、多くの日本人が、いやアジア人が社交ダンスの世界大会で活躍して欲しい、それをバックアップして支えてくれる場所が欲しい、そしてこれからプロになろうと考えている人達にそれを作ってあげたいとずっと考え続けてきました。それをやっと実現できそうです。
私と一緒に世界に挑みましょう!そして一般の愛好家の方にも社交ダンスの魅力や楽しさを伝える為に努力して参りたいと思っております。
このように社交ダンス界を盛り上げたいという思いを持ったみんなが集まりました!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

最高マーケティング責任者(CMO)
末安 祐一郎

私達は社交ダンスのプロフェッショナルとして日々研鑽を積み、その理解を深めて参りました。そして、競技選手として、同時に社交ダンス教師として、長く、多くの経験を積み重ねて参りました。
今、社会に向けて、私達に何が出来るのか?
高齢社会における健康寿命を長め、人生の豊かさを増す楽しみとしてダンス経験を提供し、クオリティオブライフを高めること。人と人の直接的なコミュニケーションの最たるものである社交ダンスを通じ、友達を増やして頂くこと。そして、競技を志す全てのダンサーに、私達の持つ多くの知識と経験を受け継いでいくこと。
若輩者の私共ですが、これらをZestの企業ミッションと定め、その達成に向けて力を絞って取り組んで参ります。何卒、皆様には暖かく厳しく、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

最高財務責任者(CFO)
木村 友華

小さいお子様を持つ親御さんは、子供にどんな習い事をさせようか、と悩まれることと思います。社交ダンスは様々な音楽を取り入れて踊るリトミックの要素、全身を使って運動をする体操の要素、ステップ名やカウントなどは英語を使うので、英語の勉強にもなるといった沢山の要素を兼ね備えています。
社交ダンスの1番の大きな特徴は、一緒に踊る相手に対するマナーを覚えていただけることです。将来お子様を海外で勉強させたいと考えていらっしゃる方には、特にお勧めできる習い事です。
「子供の身近に社交ダンスを」をモットーに、BtoBで幼稚園や企業とタイアップをし、多くの子供たちに社交ダンスの素晴らしさ、楽しさを伝えていけるよう尽力して参ります。社交ダンスは全ての世代に楽しんでいただける素晴らしいダンスです。親と子が、おじいちゃんおばあちゃんと孫が、一緒に楽しめたら最高だと思いませんか?

最高執行責任者(COO)
瀬底 正太

何においても、人間性というところが重要だと考えます。
社会的なマナーがある、コミュニケーションがとれる、お客様のニーズに応えられる、当たり前のことではありますが、こういった事を意識することで、スタッフ皆が仲良く、明るいダンス教室をつくっていきます。
また、新しい挑戦の中で自らも成長していこうと思います。

最高情報責任者(CIO)
堀川 真琴

同じ志の仲間が集まり、力を合わせることにより、可能性が広がっていく。個人では難しかったことに挑戦できる。
後世の育成においても、若く未来のある人材が、健康的でより輝いたダンスライフを送る為の環境を整えることで、日本のダンス界を盛り上げていく力になっていくのではないかと期待しています。